山下達郎のサンデーソングブック  2021年6月13日

山下達郎のサンデーソングブック

2021年6月13日 『山下達郎で棚からひとつかみ』

こんにちは!しのぶです。

今週はお待ちかねの『山下達郎で棚からひとつかみ』でしたね!
今日の1曲目は、ライブの1曲目定番の「SPARKLE」!テンションが上がりました!

来週のおうちアカペラ・おうちカラオケも楽しみですね_

プレイリスト

SPARKLE (LIVE) / 山下達郎 “19/06/14 岩手県民会館”

土曜日の恋人 (LIVE) / 山下達郎 “16/04/09 沖縄市民会館”

僕らの夏の夢 (LIVE) / 山下達郎 “12/04/06 中野サンプラザ”

SOLID SLIDER (LIVE) / 山下達郎 “18/08/01 大阪フェスティバルホール”

THE THEME FROM BIG WAVE (LIVE) / 山下達郎 “17/04/15 大阪フェスティバルホール”

【引用】https://www.tatsuro.co.jp/sunday/

内容

以下、2021年6月13日(日)山下達郎サンデーソングブックの放送内容です。
お便り等、所在地・個人名の公開は控えさせていただいております。
至らない箇所や誤字脱字・不備等、あるかと思われます。ご了承くださいませ。

アイキャッチ画像に関しまして、本編とは全く関係のない画像を使用しております。
Image:Photo by Joshua Olsen on Unsplash

冒頭

  • 梅雨とは言うものの、暑かったりする天気。しかし本日の予報は全国的に雨がち。今週は暑さが一段落するというニュースがやっていた。
  • ずっとスタジオに籠り、ニューアルバムの打ち込み(プリプロ)をやっている
    →既に8曲やっているため、あと3〜4曲
  • 10年ぶりのアルバム
  • バラードとかミディアムはすぐにできやすいが、アップテンポのものは昔から苦手。
  • ダンス、ダンサブルとかクラブ等をやらない人間なので、そういうものは無縁。内省的。
  • 8月にはアルバム「アルチザン 30thアニバーサリー」ようやくスケジュールが戻り、30周年記念版が発売。準備は終わった。あとは出るのが待つばかり。
    →色々と新しいもの・古いものを織り混ぜて、営為製作中。お楽しみに。
  • 情勢や世情が、トゲトゲしている、ドヨーンとしている。なんか訳が分からなくなってきているので、そういうものは関係なく、せめて音楽番組だけでもまったりとやりたい。その思いから、特にサンデーソングブックのリスナーの皆様に喜んでいただけるようなプログラムを考えている。
  • ちょうど1年前が緊急事態宣言。おうちカラオケ・おうちアカペラ・ライブソースをたくさんやった。
  • 1週間じゃとても間に合わないので今週・来週2週間か『山下達郎で棚からひとつかみ』
    →去年と全く同じパターンで、ライブソース・おうちカラオケ・おうちアカペラ
  • しかし、今日はライブ中心
    →どうせなので、今まで1度もお聴きをいただいていないライブソースをお聴きいただきたい。昨日一昨日と、夜、一生懸命音をチェックして選んできた。
  • 「これ良い出来かな」と思っても間違えているところがあったり、声がひっくり返っていたりしているため、実時間でチェックしなければいけない
  • 全て2010年以降、2010年代の最近のライブソースからお聴きをいただく
    →歳はとっても、フレッシュな方がいいので、気持ちはフレッシュに

本日の1曲目

  • 季節がだんだん夏に近づいてきている
  • ライブソースでも渋いものばかりをかけているが、たまにはベタなやつ
    →「SPARKLE 」にお便りをたくさんいただいている

〜お便り〜

『約2年前の2019年6月14日は、盛岡で行われた山下達郎さんの「LIVE  Performance2019」の日でした。私はその少し前に映画館で上映された山下達郎さんのライブ映像を見て、感銘を受けて、ライブに参加したいと思い、応募して運良く当選したのがこの日のライブでした。ライブは本当に感動しました。来てよかったと思いました。本当に涙が出そうになりました。つきましては、ぜひその日の音源の「SPARKLE 」をお願いします。』
→「言えばなんでも出てくると思ってるやつ。こういうわがままリクエストって昔よくやりましたね、こういうのね。本当に」

『このご時世で、色々なアーティストのオンラインライブを聴いていますが、達郎さんのライブの音が1番よかったです。なので竹内まりやさんのライブも是非聴きたいと思います。楽しみです。「SPARKLE 」のライブ』

〜さん、高校の先生でいらっしゃいますが
『「SPARKLE 」当然ライブバージョンでお願いします。』
→「なんだその当然って」

『PAアウト版でお願いします』
→「言いたい放題っていう」

SPARKLE (LIVE) / 山下達郎 “19/06/14 岩手県民会館”

本日の2曲目

土曜日の恋人 (LIVE) / 山下達郎 “16/04/09 沖縄市民会館”

  • 全てPAアウトなので、音質の面は若干落ちる
  • 沢山お便りをいただいた。そして1人1曲みたいな感じでリクエストがバラバラ。
    →全てにはお応えできない。そして1曲が長いため、数が打てない。
  • 「土曜日の恋人」今日は沖縄でのライブ
    →とても小さな会場なので、演奏の音がPAからそんなに出さなくても遠くまで届く。その分声が大きく聞こえる。

〜お便り〜

こういうどんよりした時代だが、私の番組は非常に明るいお便りがたくさん舞い込んでくる。

『5月25日に入籍しました。まだ二人暮らしを始めたばかり、慣れないことも多いですが、少しずつ話し合いながら進めていこうと思います。』
→「こういう時代ですので、おめでとうございます。助け合って進んでください。」

本日の3曲目

少し気が早いが「僕らの夏の夢」

『ライブで演奏した音源があれば聴きたいです。お願いします』

  • 最近は3人ライブでばかりやっているため、フルメンバーであまりやらなくなってしまった

僕らの夏の夢 (LIVE) / 山下達郎 “12/04/06 中野サンプラザ”

  • 細田守監督の新作がもうすぐ出る。楽しみだ。

〜お便り〜

『先月から、いわゆる四十肩・五十肩となりました。2〜3ヶ月前から肩こりがひどくなってきたなと思っていたら、痛いになり、今では腕を上げるのがひと苦労です。日々地道にストレッチ・マッサージをして過ごしていますが、達郎さんをはじめ、ギターやベースを抱えるミュージシャンの方は、肩や腕は大丈夫なのかしらと思ってしまいます。体のメンテナンスをされているのでしょうか?』
→「私、幸運なことに、あまりかたが凝らない人間でありまして、四十肩・五十肩ありませんでした。ギターを弾いて肩が凝る、痛くなることがあまりありませんので、それは親に感謝しております。本当に、地道なストレッチとか、そういうあれが大事ですので、お大事にひとつ。」

『私はエアコンが苦手です。車も窓全開で音楽をかけて気持ちが良い時間です。6◯歳なので、最後の車ルノーキャトルに乗るために、日々節約に励んでおります。夢が実現しますように。』
→「素晴らしいお便りでございます。ルノーキャトル、良い。」

本日の4曲目

『長くてしつこいやつが、そろそろ恋しくなってきたので、昨年のライブ特集でもかからなかったので「SOLID SLIDER」をよろしくお願いします。』
→「長くてしつこいやつ「SOLID SLIDER」」

  • 2018年8月1日大阪フェスティバルホールでの「SOLID SLIDER」
    →サックスの宮里陽太さんとキーボードの難波弘之さんのバトルをお楽しみいただきたい

SOLID SLIDER (LIVE) / 山下達郎 “18/08/01 大阪フェスティバルホール”

  • 45年近く前の曲だが、今でも演奏できるというのは本当にありがたい
  • 本日の音源は「IT’S A POPPIN’ TIME」からちょうど40年の演奏だった

本日のお知らせ

  • 1991年の作品「アルチザン」通算10枚目のオリジナルアルバム
    →2021年最新リマスタリング「30thアニバーサリー エディション」が8月18日に発売決定
  • 楽曲解説新たに書き下ろし、ボーナストラック複数曲収録
  • アナログレコードも同時に発売
    →2枚組の180g十両盤仕様
  • 「アルチザン」を出した当時はアナログ盤が出なかった
    →ちょうどCDとの端境期だったため、初アナログ盤
    →アナログで初めて聴く「アルチザン」を自分でも聴いたが「なるほど、こういう感じか」という。考え新たになった。
  • 詳しくはオフィシャルサイト:https://www.tatsuro.co.jp/

〜お便り〜

  • すごく時間が半端になってしまった。帯に短し襷に長し。
    →時間までお便りを紹介して、おしまいに1曲
  • ライブは時間調節が難しい

『初めてお便りします。5月最後の放送ぐらいから、オンエアされる楽曲の音圧が以前より強くなっているように感じ、聴きやすいように思います。ソフトウェアやハードウェアを更新されたのかどうか教えていただきたいです。』
→「京都地区の電波状態が良くなったんじゃないですか。丸山くんに聞きましたら、別にそれほど違ったことはやっていないと。ただ、あまり言って良いのか分かりませんけれど、他の番組が結構音を上げてきているので、それに対抗するため、ちょっと。ちょっとやっているという。そういう、負けてたまるかとそういう感じでございますが。」

『僕の好きなおむすびの種類は、紅シャケ・明太子・たらこです。達郎さんの好きなおむすびの種類がありましたら教えてください。』
→「毎週こういう質問ばかりくる人なんですが、いや、梅干し一択でしょ。梅干しの種ぬき。種抜いて、梅肉をおむすびに入れる。こんなもの(笑)だからどうした(笑)」

『先週6月6日のおハガキで、コウモリに悩まされている報告がありましたが、我が家で効果があったのはCDです。不要となったPCのCDソフトをぶら下げると、すっかり寄り付かなくなりました。コウモリは音波によるエコーロケーションで空間を感知するので、それを乱すCDが大嫌いだそうです。一度お試しあれ。』
→「だんだん教養番組と言いましょうか、生活番組になりつつあるサンソンでございますが。」

〜くん、18才の超常連
『僕はギターを買って3年が経ちます。難しいコードは弾けませんが、簡単なコードなら弾けます。達郎さんがギターを買ってから1番最初に覚えたコードはなんですか?ちなみに僕はEmです。』
→「聞いたところでどうするんだっていうね(笑)私はギターの前にウクレレで練習しましたので、最初に覚えたのはもちろんCですが、ウクレレのCは1弦を3フレッド押さえるだけで出るので「〜♪」これで出ますので、これで「〜♪」こうですね。ギターでやるとCは全然。まあどうでもいいですね。そういうあれです。すごいですね。いくら時間調整とは言え。」

今日1番ウケたお便りは、〜さん。超常連の方ですが。
『生後5ヶ月の男の子の孫の動画が、次男夫婦から送られてきました。母乳しか飲んでいない孫が、麦茶にチャレンジしていました。スプーン1杯を時間をかけて一口、また一口。ただ麦茶を二口飲んだだけで家族に褒められます。ここ数年間、褒められた記憶がないだけに、孫が羨ましいです。』
→「いいなあ。好きだな、こういうの。洒落が。」

『リクエストしたい曲があるのですが、曲名がわかりません。サビで「〜〜ジョージア」というバラード曲で、ジョージアが印象に残っています。女性でR&B系のボーカリストのように感じました。情報はこれだけですが、分かりましたらよろしくお願いします。達郎さんしか頼る人がいません。』
→「グラディス・ナイト&ザ・ピップスの「夜汽車よ!ジョージアへ」「Midnight train to Georgia」という。お探しください。Spotifyで聞けます。」

本日の5曲目

〜お便り〜

〜さん「BIG WAVEのテーマ」
『僕がリクエストした曲ですが、いつも曲の終わりが気になります。ライブ版ではどのように完結されるのでしょうか。ぜひ答えを教えてください。』
→「よくわかりませんが。聞いてください。」

〜さんからいただいておりますが、奥様がご病気で手術されたという
『病気らしい病気をしたことがなく、私を支えてきてくれた妻に、達郎さんから元気が出る曲を1曲プレゼントしていただけたら』
というお便りいただいてます。リクエスト何でも、という。
『妻が元気になりましたら、また達郎さんのコンサートに行きたいと思います。』
→「くれぐれもお大事に。」

  • 2017年4月15日、大阪フェスティバルホールでのライブPAアウト
  • 冒頭で「気を取り直して」と言っているのは、お客さんとのやり取りで、なんか「嘘ついちゃってすみません」と謝った経緯があるから

THE THEME FROM BIG WAVE (LIVE) / 山下達郎 “17/04/15 大阪フェスティバルホール”

末尾

  • 来週はおうちアカペラ・おうちカラオケ、新しいものを少し加えてみたい。スタジオをやりながらなので、頑張っていきたいと思う。
  • 1曲1曲が長いため、おしまいの誕生日代読メッセージについて「今日も、甚だ心苦しいんですが、割愛させていただきます。すいません。ごめんして。」
    →「ごめんして」はなんの方言だという質問があったが、なんの方言でもない。ごめんしては造語。

「本当にしっちゃかめっちゃかで理不尽な世の中ですけれども、毎週申し上げております。特に切迫感・緊張感を強いられる業種の皆さん、本当にお疲れ様でございます。ありがとうございます。引き続き、生活者レベルでは、みんなで助け合って励まし合って労り合って、頑張って参りましょう。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました